FC2ブログ

アロマがつなぐ 未来への選択。

Aroma … Holistic,Remedial,Ethical and Flexible.

Entries

2015年お世話になりました。

こんばんは。
aroma href山田輝乃です。

2015年、最後の投稿になります。

と同時に、

こちらのFC2ブログでも最後の投稿となります。

2015年のaromahref活動を振り返って…

私生活も仕事も、混沌とした悩みや迷いの中、


10年後の私は何をしていたいのかな。
私だからできることは何だろう。


そんなことを毎日毎日基準にしながら、色んな選択をしてきたら、

アロマテラピーを伝える機会が断然増えました。



10年間続けてきたサロン業務から、


「私自身がイギリスで学んだ伝統的アロマテラピー」
「敷居を低く簡単にした新しいアロマテラピー」



この2つをミックスした私なりのアロマテラピーを、
わかりやすく教える、伝える、発信する、表現する、施す作業。


まだまだ未熟で勉強不足なところは多々ありますが、2016年も、これを軸に行きます

2016年から、色んなこと、リニューアルします。

まずは場所。拠点を移しました。


また、ビフォーアフターと共にブログで詳しくお伝えしますね

それからブログ。
ホームページとリンクしたwordpressに移行します。
aromahrefホームページ


バタバタしていて情報を詰め込みきれなかったので、あまりホームページを公開していなかったのですが、2016年はこちらを駆使して活動します。

それと、講座の内容も…。


やっと、変えました…。
aromahrefのIT革命 笑。

こちらもね。


予備校みたいなこと、します。
地域間の学びの格差を少なくしたい。

2016年も、

たくさんの出会いと学びを惜しまず、

柔軟に、自由に、前向きに、

お仕事していきます。





2015年、お世話になった先生方、先輩たち、生徒さん、クライアントさん、セラピスト仲間、ブログを読んでいただいている遠方の方々…

私を育てていただいて、
ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです








スポンサーサイト



後期市民講座、終わりました!

こんにちは。
aroma href山田輝乃です

今日はクリスマスイブ。

師走も終盤戦。

みなさん、慌ただしくされてるかと思います。

私も例年になく、尋常じゃない忙しさ…頭がパンクしそうです。

理由はまた次回にでも

ということで、10月から3ヶ月間していました

小松島市民講座

「生活に役立つ!アロマテラピー」


も、先週で今期最後でした
3ヶ月間、支えてくださった生徒さん達、ありがとうございました

今期は全員で7名。
半分はリピートの生徒さん達で、半分は初めての方。
なので、最初から和気あいあいとした雰囲気で、徐々に初めての方達を巻き込みながら進んでいきました


で、なぜか、毎回市民講座の最終回は、

「シアバターアロマバーム作り」

になってます 笑。



材料費は通常より高くなるし、工程も増えて複雑なのですが、
毎回大好評なのです

以前の講座の様子はこちら。

そんで、お伝えしたいことは、

今年大ブレイクしたアロマクリームと
使い分けして欲しいのです。



混ぜるだけアロマクリーム 日常使いに。


シアバターアロマバーム 粉拭き乾燥・あかぎれ・湿疹などに。



クリームとバームは違うんだYO

シアバターって、本当に素晴らしく修復力と保湿力があってね。。。
言ってしまえば、
ワセリン代わりにどうぞ。
なの…

もちろんこのアロマバーム、

リップバームにも使えるから。

…アロマが口に入ってもいいの?とかもう、言わんといて。
唇ってね、内臓の一部なの。どうよ?!
ここをあーこう言う人は、もう芳香浴だけ楽しんでいてください!!



ということで、シアバターもまだたくさんあるし、
1月以降、

シアバターアロマバーム作りたい人募集中~


ただし、電気鍋とか使うから、場所は我が家にて

小松島市民の方は、来年度4月からの市民講座、お待ちしてます~




デイサービス×アロマ 導入編

おはようございます。
aroma href山田輝乃です

また介護アロマの話になっちゃいます

介護事業の大手「ツクイ」様


先日、こちらの徳島田宮事業所にて、
アロマイベントのお手伝い
をさせていただきました

こちらの施設はデイサービス。
利用者さんの機能訓練のため、
料理・体操・踊り・書道・手芸などなど…

定期的に楽しくイベントを開催しています。

担当は介護スタッフさんで交代にされるそうですよ。
顔見知りのスタッフさん主体の方が、利用者さんも楽しめるんじゃないかな~

そしてその中に、
アロマをデビューさせたい
ということを伺いまして、お手伝いに行ってきました。

…と言っても、施設スタッフさんにしてみたら、
アロマ…何から取り入れて良いのやら
というのが正直なところ。

まずは事前に打ち合わせに訪問し、

施設が求めているもの
実施するスタッフ数
利用者さんの介護度や生活スタイル


などなど、現地の様子に合わせた、

アロマ初心者さんでもすぐに実践できるイベント内容

を、ご提案させていただきました




…この腕の感じ。
どう見ても女性じゃない。

そうなんです。
「俺」による、アロマイベント


アロマに興味深々のアロマ男子が、これから毎月お届けします

…で、内容は。。


恒例の「混ぜるだけアロマクリーム」。
利用者さんには、

自分で5種類の中から好きなアロマを選んでいただき、
自分でクリームを作ってもらいます。
利用者さんのリハビリ的要素も兼ねてます。

で、そのクリームを使って、
さっきのアロマ男子が手の平を簡単にマッサージ

私はその手順や誘導の仕方などを、一緒におこなってきました
アロマを初めて香る利用者さんばかりでしたので、ちょっと戸惑う方もいましたが、

「この香りええな。」
「これキツイな。」
「どこかで嗅いだことある匂いやな。」
など、何かしら反応を示してくださり、

ハンドマッサージに関しては、
「ポカポカしてきたわ。」
「気持ちええな。」

など、手の平を揉み揉みしているだけなのに、皆さん笑顔を浮かべた表情をしてくださいました
「アロマセラピストがボランティアでハンドマッサージをしに施設を訪問する。」

というスタイルは従来からありますが、私は個人的に、その形には限界があると考えてます。
だからと言って有償でセラピストを雇うほど、施設側にも余裕はない。

ですが今回のケースは、

施設側がオイルを購入しスタッフが利用する

という自立したスタンスなので無駄がなく、

セラピスト側にも利益があり、


自らの経験や知識も活かせる。


という理想的な形なのでは




施設スタッフさんや利用者さんが、アロマとは何か理解できること。(理解する=深く感じることができる)

施設スタッフさんが、自分でもアロマを楽しむことができることを知ること。
(敷居を低くする)



アロマセラピストの時間的、経済的負担を軽減すること。
(セラピストという仕事を理解してもらう)



この3つが、アロマセラピーが普及するポイントだと思います。
介護者、被介護者をもっと快適に心地よく。
アロマで実現してみませんか?


ご相談ください

このような機会を与えてくださった、施設長四宮さん、一緒に盛り上げてくださったツクイスタッフの皆さま、ありがとうございました。
これからもお手伝いさせてくださいね~




補足:介護度や症状によっては、専門知識と経験のあるアロマセラピストしか対応できないこともあります。上記の表現が全てのケースに当てはまるわけではありません。








足の冷えと変色

こんにちは。連日投稿頑張ってます、
aroma href山田輝乃です。

今年は暖冬でしょうか。
4日ほど前、我が家には蚊が出まして 笑、子供たちが被害に遭っていました

そんな暖かい冬でも、
7割型女性は冷えてる。

冷えにも色々あるけどね。
体質とか食事、生活習慣で内側から色々来るものとか。

アロマでできる対策で一番簡単で安全なのは、
脚のセルフマッサージケア👣

こちらも市民講座で人気で、今は講座辞めてても家で続けてますーって人も多いです

みんなで輪になって、ワイワイしながら


オイルはいつも、

冷え

むくみ

乾燥

などに分けて、自分向けにブレンドしてもらいます。
ただし、どの症状もね、
血行不良
が大きく関連してんのよ。

「あったかくなってきたー。」
「ここゴリゴリやったわー。」

とか色々言いながら、ハンドマッサージとか違って
効果を感じやすい
のがフットマッサージの魅力。

例えば…

慢性的な冷えをお持ちのIさん。御歳6○歳。
血行不良により、毛細血管が網のように透けて赤紫により見える。

ところが片方の膝下を、たったの5分セルフマッサージしただけで…

ジャーン

実物は写真より凄かったよ!

もう、どっちがマッサージした脚かは言いません 笑。
言わなくてもわかるでしょう。

この変化を目の当たりにすることがとっても大事。

しかも、自分でやって効果感じたってことが。


見た途端、
「わー!これ見てー!こんなに違い出るんやなぁ!ビックリ毎日したら白くなるかもなあ

ってなる。

希望が生まれる ←おおげさ 笑

これがね、デイサービスのおばあちゃん達にも、この状況が起こってるんです。
(デイサービスでは、私たちが施すけど。)

毛細血管が切れて紫色
リンパ浮腫
冷えによる関節の痛み…


「おばあちゃんだからどうせ何やっても変わらない」と思ってる人、結構います。(あの年代特有の極度な謙虚さかな…)
だから私はいつも、片脚マッサージして何かしら変化が見られたら、おばあちゃん(おじいちゃん)に見せることにしてます。

もちろん、時間たてば戻っちゃうけどね。
少しずつ、間違いなく回復していく。


…と、話は逸れましたが、とにかく、
自分で脚マッサージ、おすすめ。
特にお風呂の後。夜。
足の冷えは睡眠に関わってくるから

単発講座もしますよ~ん





美☆Natural 交流会 vol.2

こんにちは。

aroma href 山田 輝乃です

師走もいよいよ後半ですね。
年末まっしぐら
クリスマスも近づいてきました

そんな先週末は、

美☆Natural交流会 in 徳島

…と言っても、主催者全員徳島在住ですけど 笑
ローフードマイスター、佐藤ひろみさん。
オーガニックサロン主催、戎井美紀さん。
そして、アロマセラピスト、私。


10月に東京で行ったイベントの第2弾です
美Natural交流会@東京のレポはこちら


お借りした会場は、私がお手伝いしている、
「リハビリレストラン空と海」


この日もお天気が良く、ガラス張りのデッキから差し込む光に、お料理が良く映えました

ウェルカムサングリアにはオレンジE.Oを










ロータコライスにはオレガノE.O



こちらにもオレンジE.OラベンダーE.Oが…



すごいボリュームですよね

実はこの仕込みや盛り付け、佐藤さんの指示で
私達もお手伝いしたんです~


普段ローフード調理に慣れない私。
(毎日の料理すら苦痛なのに…)
正直、大変だった。。。
…けど一生懸命やりました!勉強になりました


ローフードって、火を使わず作り置きができるから、こういうイベントのケータリングには持ってこい、ですね



そして今回、参加者の方には、作品展示もしていただきました~

佐藤ひろみさんのドレッシングとピクルス



戎井美紀さんのオーガニックメイク



大塚早紀さんの曼荼羅アート

小畑真由美さんのグルーデコ

矢野奈津子さんの玄米酵素や玄米チョコレート



上野輝美さんのプリザーブドフラワー
(テーブルにディスプレイしていただきました)



小畑真由美さんのポーセラーツ



他にも、

リンパの流れを良くするクリームや、腸を元気にするお茶など、お食事しながらご紹介していただきました

私は、
お料理に使ったアロマやお土産アロマの説明を少しだけ。




最後に皆さんに、感想と合わせて
来年の抱負を、言っていただきました

さすが、皆さん起業家さんばかりだからか、それぞれ言葉に重みがあって、
いちいち「うん、うん…」と心に響くプチプレゼンでした

前向きな方から発せられる言葉には

エネルギーがありますね。




参加していただいた方々、
共に主催の佐藤さん、戎井さん、
ありがとうございました

来年の、皆さんの更なるご活躍をお祈りいたします。


また来年お会いしましょう




ご案内

プロフィール

aroma href Teruno

Author:aroma href Teruno
英国IFPA認定アロマセラピスト
アロマ空間デザインアドバイザー

本場イギリスTisserandInstituteにてアロマセラピーを学び、帰国後大手ホテルスパで技術やサービスを学んだ後、サロン店長を経験して店舗運営やセラピスト教育に携わってきました。

2人の妊娠・出産を経て「アロマ=精油(植物のパワー)」という原点に立ち戻り、メディカル・クリニカルアロマをもっと一般に普及させていこうと決意を新たに、現在にいたります。

「心と体のバランスを整え、自然治癒力を高める」というホリスティックアロマセラピーの理念をベースに、アロマ空間デザインや、アロマを取り入れた食事療法など、様々なアロマの可能性を伝えていきます。

最新記事

オンラインショップ

doterra logo" />
doTERRAオンラインショップはこちら

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR